会話をしていこう|稼げないアルバイトではなく、稼げるアルバイトをしていこう

稼げないアルバイトではなく、稼げるアルバイトをしていこう

本を読んでいる女性

会話をしていこう

スーツを着ている女性

ただお酒を作ってあげて、あとはお客さんと会話をしていくだけ。
たまにガールズバーでは一緒にダーツなどゲームをしてあげることはありますが、基本は常にカウンター内でお客さんとずっと喋り続けることになります。

しかしそうなると、喋りが苦手な人にとってガールズバーは結構ハードルが高いと感じてしまうかもしれません。
もし喋りについてまったく自信が持てない人は、ここから先を読み進めてほしいと思います。

まずとにかくお客さんをしっかり観察するようにしてください。
当然お客さんが来店してきたら、お店のシステムを説明したり何を飲むのかオーダーを聞くことになります。
その際には直接話しかけることになるので、そこから色々な情報を手に入れることが可能です。
たとえば常連さんなのか初見の人なのか?だったり、会話を楽しみたいのか?雰囲気を楽しみたいのか?だったり、何気ない会話だけでも十分伝わってくるでしょう。

そして「モテる女というのは聞き上手である」という言葉を聞いたことありませんか?
基本的にガールズバーに来るお客さんというのは、常連さんでないかぎりはあまり自分から口を開くことはありません。
なぜならお客さんにとってガールズバーはアウェーな場所であり、緊張していることが多いです。
つまりあなたの方から積極的に喋りかけてあげることがとても重要になります。
自分から会話を盛り上げていくようにしないと、なかなか会話が盛り上がったりしないでしょう。

その際にはお客さんに対して仕事内容などについて質問をしてみたり、ときには自分の話をしてみるのもいいと思います。