大変だけど損はしない|稼げないアルバイトではなく、稼げるアルバイトをしていこう

稼げないアルバイトではなく、稼げるアルバイトをしていこう

本を読んでいる女性

大変だけど損はしない

2人の女性

ガールズバーの仕事もいいですが、キャバクラも稼げる仕事としては欠かせない存在です。
むしろ稼ぐという点においては、間違いなくキャバクラの方がより多く稼げるようになるので、お金に貪欲な人は絶対にキャバクラで働き始めるべきだと断言します。

では実際にキャバクラで働く場合は、どのような仕事内容になっていくのか?
まずお酒を提供してお客さんと会話することはガールズバーと一緒です。
ただキャバクラの場合は常にお客さんのそばに座って接客することになるでしょう。
なので時にはソフトタッチをされることもあるかもしれません。
しかし基本的にはもちろんボディタッチ禁止なので、触られるようなことはごく稀なことだといえます。

また実際にキャバクラの仕事はある程度人気者になってくると、アフターや同伴といった仕事が新しく増えるようになります。
アフターや同伴というのは、お客さんとお店の外でデートをすることを指します。
特にアフターについてはお店の営業時間外におこなうことになるので、深夜にお客さんとふたりきりで外を一緒に歩いたり、カラオケに行ったりすることになります。
もちろんキャバクラの営業時間は0時までなので、それ以降におこなわれるアフターには一切時給が発生しません。
一見するととてもおいしくない仕事になりますが、アフターや同伴といった店外デートを繰り返すことによって、安定して指名が取れるようになるわけです。
指名が取れるようになると毎月の収入は倍増していくので、しっかりキャバクラで高収入を実現したいなら積極的に挑戦していくべきでしょう。